SE転職のおすすめサイトをランキング|高収入・高年収を狙えッ!

製造業系SEになるための転職活動とお勧めエージェント

2018/01/09

↓↓↓ 技術系・製造業の転職なら間違いなくココ ↓↓↓

製造業の環境は恵まれている?!

一般的にSEとは職種を表す言葉であり、一言でSEと言ってもその仕事内容は業界によって大きく異なる。そして、IT系のシステム開発ベンダーのSEの中には製造業の社内SEに転職しようと考える人が少なくない。その理由だが、IT系のシステム開発ベンダーと製造業の社内SEとでは仕事の内容が大きく異なり、製造業のSEの方が比較的安定した環境で働けることが多いからだ。昨今の景気情勢の中で、製造業だけはある程度の利益率をキープしながら経営を維持している傾向がある。これは、自社製品を大量に生産する製造業ならではの強みが、現在の社会情勢の中で事業を優位に進める大きなポイントとなっているからだ。このような状況から、雇用環境の面においても他の業界と比べて製造業で勤務する労働者の環境は恵まれているといえる。給与や賞与が安定していることだけでなく、福利厚生やその他の待遇など、IT系のシステム開発ベンダーと比べると良い環境である場合が多いのだ。また、製造業を好む理由は上記の内容だけでなく、勤務環境の違いも関係しているといえる。一般的なシステム開発ベンダーは、個々のユーザーの要求にどうしても振り回されてしまう傾向があり、それに対応するために深夜までの残業や急な休日出勤が避けられない傾向にある。それに比べ、製造業は自社で大量生産する商品の設計を行っているため、忙しい時期はあるにせよそれはある程度計画的なものであり、勤務環境をそれ程過酷にするレベルではないのだ。このような理由から、IT系のシステム開発ベンダーで勤務するSEの中で製造業への転向を試みる方は依然と多い。

優良な転職エージェントが必要

しかし、上記のように製造業は今や人気業界であり、誰でも簡単に入れるわけではないのだ。そのため、製造業に転向しようとする場合は自分だけの力で転職活動を行うのではなく、転職エージェントの活用が効果的だ。一般的な転職サイトと違い、転職エージェントはキャリアアドバイザーにより適切なアドバイスを受けながら転職活動を行うことができるため、転職の成功率を上げることができる。ただ、だからといって転職エージェントならどこでもよいというわけでもない。世の中には転職エージェントと呼ばれる企業は多数在り、転職者を支援するという意味ではどこも同じような対応を行ってはもらえる。しかし、製造業への転職に関しては製造業への転職に強い転職エージェントを選ぶべきなのだ。では、どの転職エージェントが製造業に強いかだが、メイテックネクストがお勧めである。先程も述べたように、今や製造業は人気の業界であるため、当然倍率が高くなる。そのため、採用枠を勝ち取るには自分の価値をなるべく高く評価してもらえる企業をいち早く見つけ、他者よりも自分を優位にアピールする必要があるのだ。

製造業のエージェントなら間違いなくメイテックネクスト

メイテックネクストは、製造業に特化した転職エージェントであるため、他の転職エージェントと比べ製造業の保有求人数が多く、非公開求人も多く確保している。そして、製造業への転職においてはこの非公開求人を多く保有しているということはとても大切なことなのである。また、メイテックネクストのキャリアアドバイザーは製造業出身の方が多いため、製造業はどのような人材を好むかや、どのような面接対応を行えば好感触を勝ち取れるかについて、ノウハウを持っている。つまり、このようなスキルを保有しているメイテックネクストのキャリアアドバイザーは、倍率の高い製造業で採用枠を勝ち取るための強力なパートナーとなるのだ。

↓↓↓ 技術系・製造業の転職なら間違いなくココ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


おすすめ転職エージェント
【レバテックキャリア】IT・Webエンジニア専門エージェント
IT系の転職では一押し!一人一人を丁寧にサポートしてくれます。
【メイテックネクスト】ものづくり系エンジニアの転職エージェント
ものづくりエンジニア転職に実績あり!面談転換率65%以上!
【マイナビクリエイター】クリエイティブ職の転職に強い
マイナビ系列のIT特化型!
【TechClips】ITエンジニアのための転職エージェント
VR、AI(人工知能)、機械学習、データサイエンティスト!
最近の投稿